漢字検定で自己PR〜就職・転職に評判の資格は?

 
 
 
 


第1回:
漢字検定は就職に有効?
    投稿はこちら
第1回:漢字検定は就職に有効か?

漢字検定を取得すれば就職が有利になるか?

答えは、もちろん「No」ではありません。しかし、漢字検定を取得しているからといって即内定となったり、この学生は素晴らしい!入社させよう!・・・という事にもなりません。
理由は、漢字検定があってもなくても、業務に大きな影響を及ぼさないから。現代社会においてはパソコンを用いて仕事をする事がほとんどです。変換を押せば、色んな漢字が出てきて、その漢字の意味まで出てきます。はっきしいって漢字なんか覚えてなくてもなんとかなります。そういう意味ではとっても あまり意味がない資格だと言えます。

しかし・・・・

個人的には この漢字検定、ちょっとオススメします。社会に出てからあまり役立たなくても就職活動ではかなり役立ちます。ある意味、漢字が苦手な人は就職活動では苦労します。

なぜかと言うと・・・

就職活動ではパソコンで文章を作らない時がたくさんあるからです。
例えば、説明会会場。
おそらく、エントリーシートを書かされることでしょう。予想もしない質問がある事だってあります。その時はその場で考え自分の手でかかなくてはなりません。

そんな時・・・

例え良い内容でも、簡単な漢字が書けていなかったり、間違っていたりしたら台無しです。こんな漢字も知らないのか?と思われるかもしれません。
それに、漢字で悩んでいる間に時間がどんどん過ぎてしまい、時間内にエントリーシートが書き終わらないといった事もありえます。
万一の時はこっそり携帯電話で調べることも不可能ではありませんが、携帯電話を触れない雰囲気の時もあります。それにいちいち調べれないのが現実でしょう。

それと・・・

就職試験には筆記試験があります。漢字の書き取りは安心ですよね。
それでは、漢字検定の良いところを以下にまとめます。

1.就職活動では文字を書く事が多い。漢字に悩む事無くサラサラ書けることは色んな場面で有利になります。

2.筆記試験で漢字の書き取り問題があっても安心です。

3.資格を取得している事で向上心があることを認めてもらえるでしょう。ただし、あまりインパクトはありません。

4.日本人ならある程度の漢字を書けないと恥ずかしい。難しい漢字を書けたらかっこいい。

 

自己PRの書き方
新卒の方:自己PRの書き方・ 例文
転職の方:20代・第二新卒の自己PRの書き方…主に新卒との違いの解説。
     転職の自己PRの書き方-3パターンの例文…内容の解説。

 

 HOME / 漢字検定・漢検(日本漢字能力検定) 取得者の体験レポート トップページ 


トップページ(HOME)に戻る


投稿はこちら
当サイトに掲載されている体験レポートを検索できます。
 
 
 資格体験レポート
 +外国語
 +パソコン関連
 +医療・福祉・衛生
 +法律・財務・経理
 +接客・販売・営業
色彩検定(9)
危険物取扱者(8)
漢字検定(9)
特集 資格は就職に有利?
第1回:漢字検定って有利?
第2回:秘書検定って有利?
第3回:簿記検定って有利?
 
資格人気ランキング
1位 秘書検定
2位 簿記検定
3位 英検
4位 TOEIC
5位 MOS
6位 漢字検定
※毎週日曜日更新
 
就職リンク
初めての転職活動
人材派遣会社人気比較
人材紹介会社体験レポート
転職求人サイト人気比較レポート
   

就職活動ライブラリ 人気の資格で自己PR 就職に有利な資格は??

Copyright (C) 2001‐2008 After Season All Rights Reserved