TOEICで自己PR〜就職・転職に評判の資格を比較

 
 
 
 

TOEIC
取得者のおすすめレポート
 

    投稿はこちら
資格名:TOEIC(トーイック)
TOEIC取得者口コミレポート 1ページ目(No.1〜No.3)

TOEIC取得者口コミレポート 2ページ目(No.4〜No.6)

TOEIC取得者口コミレポート 3ページ目(No.7〜No.9)

TOEIC取得者口コミレポート 4ページ目(No.10〜No.12)

TOEIC取得者口コミレポート 5ページ目(No.13〜No.15)

状況 = 新卒
年齢 = 21
学部 = 法学部法律学科
志望業種 = マスコミ
志望職種 = 記者、アナウンサー
資格 = TOEIC905点

取得した理由 =
もともと英語が好きなので、上達の目安として

取得までの時間 =
半年

勉強方法 =
とにかく問題を解くこと。電車の中でもお風呂の中でもひたすら練習することです。問題集を5冊買い込み、一冊3回、合計15回分の模擬試験を解きました。

取得して良かったおすすめポイント(自己PRへの応用) =
リスニングがほぼ満点だったので、実際にネイティブの方と話すとき自信になりました。また、ちょっとした時間を利用して勉強を続けていたので、地道に努力することの大切さを学びました。これからも、勉強のためのまとまった時間が取れないにしても、少しずつの努力を重ねることで目標を達成できることが分かりました。

推薦文 =
TOEICというのは、単に就職活動や昇進のためだけではありません。TOEICに向けての練習、勉強を重ねることで確実に英語力がアップします。日常的に英語に触れるいい機会ですので、ぜひみなさんがんばりましょう!!
≪管理人コメント≫
就職で非常に重視される資格です。ほとんどの学生が1度は受験する資格ではないでしょうか。企業によっては、TOEIC○○○点以上という応募条件を定めているところもあります。
英語を必要としない企業では、TOEICは関係ないことも多々ありますが、就職活動を進める上でTOEICを受験していないのは、場合によってはちょっと危険かも。
ちなみに私はTOEIC未受験で就職活動に突入しましたが、その分PCスキルをPRして特にマイナスにはならなかったと思います。
他に勉強したい事があるんだったら、その勉強に時間を費やしたらいいかもしれませんが、極力TOEICはおさえておきたいですね。

自己PRの書き方
新卒の方:自己PRの書き方・ 例文
転職の方:20代・第二新卒の自己PRの書き方…主に新卒との違いの解説。
     転職の自己PRの書き方-3パターンの例文…内容の解説。

 HOME / TOEIC取得者のおすすめレポート トップページ 


おすすめ・人気の資格で自己PR(HOME)に戻る


投稿はこちら
当サイトに掲載されているおすすめレポートを検索できます。
 
 
 資格おすすめレポート
 +外国語
 +パソコン関連
 +医療・福祉・衛生
 +法律・財務・経理
 +接客・販売・営業
色彩検定(9)
危険物取扱者(8)
漢字検定(9)
特集 資格は就職に有利?
第1回:漢字検定って有利?
第2回:秘書検定って有利?
第3回:簿記検定って有利?
 
資格人気ランキング
1位 秘書検定
2位 簿記検定
3位 英検
4位 TOEIC
5位 MOS
6位 漢字検定
※毎週日曜日更新
 
就職リンク
初めての転職活動
人材派遣会社人気比較
人材紹介会社おすすめレポート
転職求人サイト人気比較レポート
   

就職活動ライブラリ おすすめ・人気の資格で自己PR 就職に有利な資格は??

Copyright (C) 2001‐2016 After Season All Rights Reserved