社会福祉士で自己PR〜就職・転職に評判の資格を比較

 
 
 
 

社会福祉士
取得者の おすすめレポート

    投稿はこちら

社会福祉士 取得者口コミレポート 1ページ目
 
取得資格名:社会福祉士 
状況 = 転職
性別 = 女性
年齢 = 25
学部 = 社会福祉学科
志望業種 = 福祉業界
志望職種 = 介護
資格 = 社会福祉士

取得した理由 =
就職の際に有利になると考えたから。

取得までの時間 =
4年間

勉強方法 =
科目数が多いので、一科目ずつ勉強している時間はないので、過去の問題を何度も何度も解いて、問題の傾向と対策を自分で見つけ出す。

取得して良かったおすすめポイント(自己PRへの応用) =
大学卒業見込みで受験し、合格できる人が30%ぐらいの資格なので、自分の中で自信に繋がりました。また、就職活動をする時にも、有資格者として受験できるので、資格がない人より有利に活動が出来ると強く感じました。そして、職場によっては待遇自体が異なってることもあり、資格を取得して良かったと思っています。

推薦文 =
社会福祉の業界では、有資格者(医者、看護士など)と対等に話す必要があると思います。対等になるためには、自分も有資格者になる必要があるので、難しいとは思いますが、挑戦するべき資格だと考えます。

 

取得資格名:社会福祉士 
状況 = 新卒
年齢 = 22
学部 = 社会福祉学科
志望業種 = 公務員
志望職種 = 一般事務
資格 = 社会福祉士

取得した理由 =
社会福祉士の業務内容である相談援助に興味があったため。

取得までの時間 =
4年間。

勉強方法 =
ワークブックや過去問を使用して、試験問題の傾向を把握し、重要事項を暗記するようにして勉強しました。また、模擬試験は必ず受験しようと思い、その都度、問題の復習をしました。

取得して良かったおすすめポイント(自己PRへの応用) =
社会福祉士取得は、やはり4年間学んだことの集大成という意味で価値のあるものであると思います。病院や施設といった福祉現場に就職を希望する際には、とても役に立つと思います。就職試験の面接でも社会福祉士の資格についてよく質問されました。

推薦文 =
病院での就職、相談員として働きたい方は取得しておく必要があると思います。他の業種に就職する場合でも、やはりもっていて損はないと思います。

 

取得資格名:社会福祉士
状況 = 転職
年齢 = 26
学部 = 心理学科
志望業種 = 医療・福祉
志望職種 = 児童福祉施設職員
資格 = 社会福祉士

取得した理由 =
児童福祉施設で相談業務をしたかったため

取得までの時間 =
 1年

勉強方法 = 専門学校へ1年通った。国家試験前は3ヶ月まえから1日7時間、直前は1日13時間ほど勉強した。

取得して良かったおすすめポイント(自己PRへの応用) =
児童福祉施設の職員になることができた。現在は社会福祉士資格があるから、転職を考えることができていると思う。

推薦文 =
福祉施設では社会福祉士の資格は、国家試験であり、信用してもらえる。業務独占ではないが、かなり役に立つと思う。結局は働いてからの自分しだいであるが、スタート時には必ず役に立つ。

※社会福祉士取得者のおすすめレポート 1ページ目

 HOME / 社会福祉士 取得者のおすすめレポート トップページ


おすすめ・人気の資格で自己PR(HOME)に戻る


投稿はこちら
当サイトに掲載されているおすすめレポートを検索できます。
 
 
 資格おすすめレポート
 +外国語
 +パソコン関連
 +医療・福祉・衛生
 +法律・財務・経理
 +接客・販売・営業
色彩検定(9)
危険物取扱者(8)
漢字検定(9)
特集 資格は就職に有利?
第1回:漢字検定って有利?
第2回:秘書検定って有利?
第3回:簿記検定って有利?
 
資格人気ランキング
1位 秘書検定
2位 簿記検定
3位 英検
4位 TOEIC
5位 MOS
6位 漢字検定
※毎週日曜日更新
 
就職リンク
初めての転職活動
人材派遣会社人気比較
人材紹介会社おすすめレポート
転職求人サイト人気比較レポート
   

就職活動ライブラリ おすすめ・人気の資格で自己PR 就職に有利な資格は??

Copyright (C) 2001‐2016 After Season All Rights Reserved